資産査定支援システム

shisansatei2

 平成9年、農林中央金庫より「JA信用事業リスク管理強化としてJAにおける資産の自己査定を行い、債務者の経営状況・財政状況を的確に把握する事」という指針が打ち出され、同時にJAにおけるリスク点検様式(全国共通の様式)の配布が行われました。それ以降、JA殿の作業軽減を実現する為、「資産査定支援システムAccess版」を開発し、多数のJA殿にご利用いただき、ユーザー様の多様化する要望にお答えする形で機能アップを図ってまいりました。

Access版で培ったノウハウを生かし、さらにJA殿の合併・大規模化への対応ならびに、さらなる作業の軽減を進める為のパッケージソフトが「資産査定支援システム/Web」です。

資産査定支援システム/Webの特徴

債務者・債権それぞれの情報登録、資産査定様式の出力等、資産査定支援システムとしての機能は、当然実装されている上で、以下のような特徴的な機能も備えております。

入力作業の省力化

信用系、経済系、共済の基幹システムから資産査定に必要なデータを取込ことができ、入力作業の省力化が図られます。取込可能なデータは取引先、債権関連データのみでなく、担保関係のデータを連携することができ、債権に対する保全登録の省力化も図ることができます。

リアルタイム化

延滞日数、財務状況の変更等、債務者区分・分類金額に影響がある画面での修正・登録が行われた場合、システムに設定済みの条件と照らし合わせ、債務者区分の設定、分類金額・引当金の計算を即座に行い、査定結果に反映し、いつでも最新の査定結果を確認することができます。

セキュリティー対策

セキュリティ対策として、ユーザーID・パスワード入力によるログインに加え、IPアドレスによりシステム利用を制御することができます。さらに担当者ごとに各機能の利用権限を付与することができ、担当者のレベルに合わせた業務のみ利用させることができます。
また、Web画面上で操作する内容のすべてをログとして残し、管理者が操作内容・修正内容を把握することができます。

各査定結果の保持

各年度での査定結果はもちろんのこと、年度内での査定(半期決算、決算)においても1次~3次・確定の査定内容を保持することにより、債務者区分の推移等、将来的に分析等にも利用できるようになっております。

資産査定以外の付随業務

資産査定結果を踏まえた上で作成する、「リスク管理帳票」「JAバンクモニタリング」「県一斉調査」「金融再生法開示」等の帳票を即座に作成することができ、査定結果を確認しながらの集計作業が必要無く、付随業務の省力化を図ることができます。

shisanstei_image
主な機能(クライアント)
  • 査定データ登録機能
    1. 債務者概況表登録
    2. 債権情報登録
      債権情報登録、担保関連登録
      保証人登録、保証人状況登録
    3. 担保情報登録
      担保情報登録、共同担保登録
      債権保全登録
    4. キャッシュフロー見積登録
    5. 特定債務者登録
    6. 条件緩和債権判定登録
    7. 取引先マスタ
  • 帳票出力
    1. 資産査定様式出力
    2. 報告書様式出力
      JAバンクモニタリング
      県一斉調査関連
      金融再生法開示
    3. その他
  • 照会機能
    各資産査定様式の照会
  • 条件緩和債権判定基準管理
  • 償却・売却管理
  • 貸倒実績管理
  • リスク管理
  • データ連携
  • データ出力
  • データ処理
    店舗統廃合、農協合併処理
  • システム管理
    マスタメンテナンス、条件設定
  • 操作ログ
主な機能(サーバー)
   ※システム管理ツール
  • 運用管理者用
    連携データ取込処理
    データ取込状況照会
  • サーバー管理者用
    システム利用不可期間登録
    利用可能IP登録
    Webシステム運用環境設定

資産査定支援システム/Web 動作環境

サーバー動作OS
  • Windows Server 2008 or Windows Server 2008 R2
    Windows Server 2012 or Windows Server 2012 R2
必須ソフト
  • Microsoft Internet Information Service 7.0 以上
  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
  • Microsoft SQL Server 2008 or Microsoft SQL Server 2008 R2
    Microsoft SQL Server 2012
ハードウェア

上記OS、及びソフトウェアが動作するコンピュータ
推奨動作環境
 CPU マルチコアXeon
 メモリ 4GB以上
 ※接続ユーザ数によりさらに高速なCPU、及び大容量のメモリが必要になります
 ※アプリケーションサーバー、データベースサーバーは別ノードにすることを推奨

クライアント動作OS

Microsoft Windows Vista/7/8/8.1

必須ソフト

Microsoft Internet Explorer 7,8,9,10
Adobe Reader 8.0以上

  • 製品の仕様と本書に記載された内容は、改良のため予告なく変更されることがあります。
  • 記載された会社名及び製品名等は各社の登録商標または商標、または弊社の商標です。
  • 価格等に付きましては別途ご相談ください。

 

資産査定支援システム導入ユーザー

システム納入先開発言語
資産査定支援システム JA版
(Access版)
長崎県農業協同組合中央会
鳥取県下JA(3JA)
愛媛県JA
Microsoft Access
資産査定支援システム JA版
(Web版)
京都府農協電算センター
群馬農協電算センター
大阪府農協電算センター
栃木県農業協同組合中央会
熊本県農業協同組合中央会
佐賀県農村地域情報センター
九州地区JA(1JA)
ASP.NET
SQL Server

*記載された会社名、団体名及び製品名等は各社の登録商標または商標、または弊社の商標です。

平成27年4月現在