ISMSセキュリティ基本方針

Information Security Management System

ISMSセキュリティ基本方針

当社は、保有する全ての情報資産を社内外の脅威から守り、ソフトウェア設計開発事業及びそれに付帯するシステム運用業務の良好なサービスを提供するため、情報セキュリティ基本方針を定めます。

  • 情報資産の機密性・完全性・可用性を維持し、事業の継続発展に努めます。
  • 情報資産の紛失、漏洩、改ざんおよび破壊等がないよう適切な保護対策を講じます。
  • 情報セキュリティ対策を計画・実施し改善を行うことにより、新たな脅威にも許容可能な水準を維持します。
  • 全社員に情報セキュリティ教育を実施し、その重要性を充分に認識し、情報資産の適切な利用を行います。
  • 基本方針並びに関連諸手順を周知、実行し、定期的に監査を実施することにより継続的に改善を図ります。
  • 基本方針並びに関連諸手順及び関連する法規制を順守し、事故や障害の発生防止に努めます。
以上
2007年1月
有限会社 エコーシステムクリエイター
代表取締役社長 松田 善夫